ブログトップ
この声が枯れるまで歌い続けて
体内時計が乱れまくりながら日曜を迎えました。
朝8時に目覚めるとか私とするとありえない事ばかり。
買い物出たら視界がなんだか狭くてふらふらしたり。
そんなこんなでしたがGvのお時間です。

今日は急に話のまとまった漢RGTさんとのお祭り同盟。
普通は同盟名ってのがある気がするんですが、ないんですよね。
漢RGT+蛍雲と言う事で。長いなぁ(´ω`)
目的はただひたすらにB2を攻めるぞ!と言う事でした。

祭りの前の静けさを感じようと、いつも通り一番乗りに
ベースキャンプへ乗り込みます。と思ったら先客が。。。
やる気も十分といったところでしょうか。全体的に早い集まりを
心掛けたつもりでしたが祭りの慌しさは拭えずに、
私がPTLをしていた後衛PTはポタが出てからもチャットを
なかなかしまえない状況でした。うぬぅ。
ポタに押し出されるようにGv開始です。

19:56
まずスタダを仕掛けよう、とはなった訳なんですが
その合図が上手く行きません。人が入ってるΣって感じで
雪崩れ込んだ人が多かった。スタダ対策は抜け切れないって
印象はなく、一足早く軍勢から抜け出し数名の方と並走
しましたが大きな妨害もなく予定していた3MAP配置場所へ。
EmCを発動させ、ALSは復帰妨害に専念していました。
スタダの効果か分かりませんがJSのマスターさんが
ERに居ないようで、これがこの後の攻めを有利に展開する
要因の一つとなります。

20:45
この辺りから戦況に変化が感じられるようになりました。
復帰妨害の方はといえば、一度RKさんに決壊させられて
しまったりしましたが何とかシャットダウンしていました。
教授落とし・ロキ落とし・無詠唱SGが決まったようで、
この辺りの情報が前線に居ないと実感が沸かない物でしたが
ERは小数名に減っているのを、確認し次の突撃に紛れます。
既に敵勢はER後方へと先頭の場を移して居る中でEmC発動。
エンペブレイクに至りました。

21:05


重力防衛。これが5分ほど続く中、私は悪足掻きしてテクスチャを
下げたりしていました。無事早めに突入に成功し防衛構築。



画質が酷い。。。支援のし辛さを感じながらJALさんのカウンターに耐えます。
魔法等は良く出ていたと思うのだけど、ロキへのキリエ・SWが
全くなかったり。ちょっと気持ちが浮ついてる感があり、大丈夫かなぁ
と思っていましたが、早い段階でJALさんは撤退してしまいました。
短い時間であったけど、重点的にロキ鳥を狙われたりした時は
ハラハラしました。SW覚えていて良かったなぁ。

その後は各所から少数の偵察などが来ましたが防衛成功し、
派兵にも出てB2とV1の2砦でした。

今回相手をして頂いたJAL同盟様、RK様、お祭りに誘ってくれました
漢RGT同盟様、有難う御座いました。また蛍雲同盟の皆さん御疲れ様でした。
ってことで。



じゃなくて。



集合SSを撮ってお開きです。
数え間違いがなければ110人ほどの大きなお祭りとなりました。



== 以下個人的感想 ==

EirGvシーンにおいて、現在最も高い目標とされていたであろう
B2攻略を果たせた喜びは小さくありません。私が理想と
していた落城シーンとも大きな差異もなくて満足です。
これからのEirGvに新しい展開があるのではないかと、
楽しみですね。蛍雲も何かできれば良いなぁ。

しかしながら、プラン通りに動けたとは言えず課題も見えました。
お祭りにしては、途中からだけども情報交換も結構行えたかな。
復帰阻止に関しては、一度目の決壊は私のミスとも言えそうですし、
RKさんの突入とは言えどギルマスが死んでしまうって状況は
良くないってかあってはいけない筈です。もう少し自衛強化かなぁ。
最近突入に関わってばかりで後方の事が分かっていなかったのも
弱点だったのでその点で学べたのもよかったです。
etc...

これからのGvに活かしていけそうな事が幾つか有りました。
一つ成し得たからと言って気を抜かずに、来週以降に
活かして行きたいと思います。

最後に、人間らしい感情が特に見当たらなかったので
"とっても楽しかったです(*´▽`*)"
と残してGvレポートを終わります。
[PR]
by luna_hotaru | 2006-03-26 23:23 | Gv記