ブログトップ
僕らは連鎖する生き物だよ
やってまいりました大一番
朝昇竜って負けるんだなぁ、と思いながらGv時間です。

今回はC5防衛からのスタートです。
一応スタダ対策の練習なんかしながら、防衛配置につきます。
暫くすると新燭祭+Ro傑集同盟さんが現れます。
C5での防衛は一般的に3MAP防衛だと思うのですが
そうなるとERがスカスカ。今ではインティミがあるんで
結構危険です。数名を配備していたのですが、
ちょこちょこっとインティミでERに到達するようです。

暫くすると、ARK+アビスゲート同盟さんが攻めに加わりました。
数度の突撃で崩されてしまい、ERまで押し込まれブレイクされます。
ここでカウンターに行き、制圧は不可能だったのでブレイクし、
再度防衛に入ります。暫くし両同盟が撤退した辺りで青騎士さんが
単体で現れます。そろそろ転戦予定の時間だったのですが、
ERに青騎士沸いた!と聞いてERに駆けつける間もなく割られてしまいます。

インティミされてERでEmCを決められてしまったんですね。
ERの人数と職構成が甘かったかなぁ、という反省です。


後半は攻めよう、と予定していたのでGenesis+犬小屋同盟さんが
守るC1に攻めることとしました。偵察段階では暇防衛だったようですが
いざ、向ってみるとJALさんの派兵勢力がいたようで、攻め被りの排除を
喰らってしまいます。攻め被り排除をすると言う事は、他の同盟の方の
ブログで知っていたので、交戦許可を出しますが、攻め被り同士の
交戦はどちらかが引かない限りか、相当な戦力さがないと
どちらも満足に攻めが出来る状況は作れないと思います。
平地戦は確かに楽しいものだけど、本来守っているGenesis+犬小屋同盟さん
とも戦いたかったのですよね。うーんと思い、B2に奇襲を
掛けてみる事にしました。

ポタさんが丁度以前に取ったB2のポタがあるということで、それに乗せて貰い
B2を偵察してみます。私が見たときは青騎士さんが攻めにおられましたね。
C1に戦力を割いていれば、勿論本城の防衛は薄くなって居るので、
一度攻めてみよう、と思いB2にEmC召集。しかしEmCの際に
一度私が捕まってしまい、集まりが散漫になってしまいました。

元々落とす事よりC1をガチで攻めるために・・・と考えていた分、
半端な行動になってしまいました。これは完全に私の指揮ミスです。
時間も21:30に近付き、大きな混乱を生んでしまったので、一度ベース撤退と
しました。

そして次の転戦先はV4。防衛しているのはFHH+紅蓮隊同盟さんです。
ロキを潰し、LPを敷く所までは成功したようですが、
LP不発したとか、回復が出ないとか。終了前のお決まりの重力に
苦しみながら時間はなくなり、最後はC3に攻め込んでみますが
Time Upで終了です(´ω`)C3転戦はないだろう。。。と私も終わって感じました。

お相手してくださった同盟の方々、有難う御座いました。
また蛍雲同盟の皆さん、御疲れ様でした。

■個人の反省
今回は普段生じない"迷い"が大きく生まれ、指示にもメリハリが
全く感じられない物となっていたと思います。特に後半。
考えが足りなかったと言えばそれまでですが、私にとっては良い経験となりました。
初めて指揮をやった時は、色んな事に迷ってばかりだったなぁと
改めて思い出したり。しっかりしないといけませんね。。。

今回は同盟の皆さんに不満が残る結果となってしまった事を
ここで深く詫びると共に、これからの教訓にしたいと思います。
申し訳御座いませんでしたm(_ _)m以後経験を無駄にせず精進いたします。

そんでもって、またわき道に逸れるのですが、
今回で気付いたことって言うのもチョコットありました。
疑問自体は数ヶ月も前から悩んでいたことなんですが
こう言う事なんではないか、という少しだけ光が射しました。
痛い目を見なければ、修正点に気付けないと言うのは
とても情けない話ですが、気付かないまま過ぎていくよりは
良かったと思いましょう。うん。

さーレポートもちょこちょこやんないとzzz
[PR]
by luna_hotaru | 2006-01-22 23:47 | Gv記